大阪市中央区谷町4丁目にある歯医者。歯周外科・インプラント・ホワイトニング・審美歯科・歯牙移植(親知らず移植)などの診療を行っております。院長 鳥潟隆睦

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

全ての治療例
治療例 一般歯科治療
治療例 審美治療
治療例 歯周外科・再生療法
治療例 インプラント治療
治療例 口腔外科
治療例 ホワイトニング
治療例 総合治療

予約優先・各種保険取扱

下顎骨骨隆起

左右に大きな骨隆起が認められる   骨隆起除去術後 1週間  抜糸時の状態 
術後約1ヶ月。  その後入れ歯を作成。   入れ歯の痛みもなく、問題なく使用されています。
骨隆起は咬合力(噛み合せ)が強い方や、寝ている間に喰いしばりなどをしている方に認められることがある。
長年かけて少しずつ周りの骨が増殖してくる。
病的ではないが、(入れ歯を装着する時の妨げになる、食事の時に気になる)などの理由で、
外科的に除去をする場合がある。


骨隆起はこの様に、一つの塊りとなって取れます。大きさは1センチ×1.3センチ
今回は骨隆起除去術の時に、麻酔科の先生にきて頂き、
静脈内鎮静法(じょうみゃくないちんせいほう)にて、患者様は眠っている間に手術を行いました。
手術中の恐怖感などもなく、また点滴の中に腫れ止めや痛みどめを入れた為、
左右同時にオペを行いましたが、
術後の腫れや痛みはほとんどなく、とても喜んでいただけました。

前のページに戻る

最新のFlash Playerをインストールしてください。